筋膜はがしで知っておくべきこと

筋膜はがしを徹底的に解説します

今巷で話題を集めている筋膜はがし

初心者でもわかる筋膜リリースの基本

そもそも筋膜はがしというのは、一体どのようなものなのか。現在、ネットやテレビなどで話題になっている筋膜リリースですが、耳にしたことはあっても具体的には何の事なのかよくわからないという人も多いかもしれません。まず、筋膜とは、皮膚のすぐ下にあって筋肉や血管などを覆っている膜のようなものです。次に、筋膜を構成しているのはタンパク質やコラーゲン、そして脂肪細胞であり、それが体の組織を守っていると言われています。この筋膜と呼ばれる部分をほぐすことで、様々な効果を得ることができると言われています。それについては後ほど解説しますが、この筋膜リリースはトップアスリートのトレーニングにも採用されていて、科学的に効果があることが認められているのです。この筋膜を鍛えることにより、運動の効果を高めることが期待できることから、今大変注目されています。

やり方と期待できる効果について

では、筋膜はがしをどのようにやったら良いのか、その方法について紹介します。筋膜はがしでは、筋膜リリースに効果的なグッズを使うことで効果的にリリースすることができるといいます。筋膜は、体のあらゆる部分にあるので、自分の気になるところを鍛えると良いでしょう。例えば、冷え性が気になるのであれば、手始めに筋膜リリースグッズを使って足の裏の筋膜をはがします。また、筋膜リリースグッズを使って太ももからお尻にかけて刺激を与えることで、セルライトをほぐす効果を期待することができます。その他にも、脇と鎖骨の間にある小胸筋と呼ばれる部分の筋膜を刺激することで、猫背を改善する効果があると言われています。つまり、筋膜はがしでは凝り固まりやすい部分に刺激を与えることで、筋肉の収縮を和らげる効果が期待できます。

気持ちが良くてもやりすぎには注意

筋膜はがしは自分で負荷をかけることで程よい痛みと刺激を感じることができるので、いわゆる痛気持ちいいという感覚を覚えることができます。ただし、筋膜はがしにはいくつか注意点があることを知っておく必要があります。それは、必ず入浴後に行うことです。お風呂に入って筋膜を温めておくことで、体を傷めずに筋膜をほぐしておくことができます。また、これは運動とよく似ていることから、軽くストレッチをしてから始めるようにすることです。そして、適度に水分を補給すると筋膜を柔らかくすることができます。このように、筋膜リリースは筋肉の緊張を解して和らげることを目的としています。気持ちが良いからと言ってやりすぎは禁物です。

人気記事ランキング